研究発表大会

HOME | 研究発表大会

第5回鬼ごっこ総合研究所 研究発表大会

オフライン参加 or オンライン参加でのハイブリット開催に変更
※参加方法を、どちらかに選択をすることができます。
国立オリンピック記念青少年総合センター(オフライン会場)
ZOOM会議システム(オンライン会場)
(2020年2月25日変更)

研究発表大会は、鬼ごっこについての研究調査を行われている個人や団体が集まって、日ごろからの関心事について議論をする場です。発表にあたっては、特別な条件はなく、誰もが自由に発表をすることができます。
新しいアイデアや、これからの展望について自由に発表したいことをお話頂くことができます。

※午後は第11回鬼ごっこサミットが開催されます。

 

日時

2021年3月13日(日曜日)
午前:9:00~11:45(第5回 鬼ごっこ総合研究所 研究発表大会)
午後:13:00~16:00(第11回 鬼ごっこサミット

開催会場

国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟306号室
※部屋番号については、後日決まり次第お知らせします。

<住所>
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3−1

<アクセス>
アクセス方法の詳細は、会場の公式HPをご覧ください。
https://nyc.niye.go.jp/category/access/

※オンラインでも開催

上記の開催会場に加えて、オンラインでの参加受付も行います。
・ZOOM会議システムを活用
・オンライン参加をご希望の方には、1週間前程にZOOM招待URLをご送付します。

定員

35名
※午前・午後各回共に

参加費

第5回 鬼ごっこ総合研究所 研究発表大会:2,000円
第11回 鬼ごっこサミット:2,000円
両方参加:3,500円

※参加費のお支払いは、事前振込制となります。お申込みいただいたご住所へ、ゆうちょ銀行のお振込み案内の用紙をお送りします。

開催目的

■鬼ごっこについての考えを深める
 ・鬼ごっこに関する様々な研究内容を知ることで、理解を深めること。
■各分野ごとの研究動向
 ・鬼ごっこに関する最新の研究を学ぶ。
■研究活動の報告
 ・鬼ごっこの各分野の研究者の研究報告の場とする。

スケジュール

9:00~9:15

開場・受付

9:15~11:30

各参加者による研究発表

11:30~11:45

総評

11:45~

閉会のご挨拶

研究発表の方法

・発表方法は、個人発表、複数名発表、団体・グループ発表の3つのうちいずれかも可能です。
・発表時間は1つの発表につき5分~8分程度、質疑応答を2分程度とする。
(※参加者の状況により前後します。)
・すべての発表が終了後、コーディネーターの進行で討論を行う。
・発表の際は、ZOOMで画面共有で行っていただきます。
・パワーポイント等での発表となります。

発表論文記入シートのデータ

下記のサンプルをご確認の上、記入シートをダウンロードして活用ください。
もし、ダウンロード等がどうしてもできない方は、事務局までご連絡いただければ、データをご送付させていただきます。

■発表論文の指定様式のサンプル
発表論文の様式サンプル(pdf形式)

■発表論文の記入シート
発表論文の記入シート(Word形式)
 
<備考>
・A4用紙2枚以内に、研究の目的、方法、内容、結論等をまとめてください。
・発表タイトル下に氏名及び所属を入れてください。
・要旨の一番最初に著者の略歴をまとめてください。
・参加者配布分の発表要旨については、各発表者の要旨をまとめたものは事務局で参加者にデータを送付させて頂きます。

聴講のみも大歓迎!

研究発表をされない方で、聴講だけをされる方も、ご参加を頂くことができます。
発表者からの研究報告を聞くことで、鬼ごっこの理解や普及活動の参考になさって下さい。
聴講者と発表者との議論や交流を通じて、新たなアイデアを創発する機会となることを期待しています。

研究発表のお申込について

締切日:2022年3月9日(水曜日)
・鬼ごっこに関する調査研究を募集します。
・発表要旨を作成し締切日までに提出してください。